昌子源「ジャニーズに憧れ、バック転を即座に習得」

兵庫県出身。182センチ、74キロ

鹿島

父は大学のサッカー部監督、母もソフトボールと女子サッカーの両方で日本リーグを戦ったことがある。両親のDNAを受け継いだ男の子もスポーツ万能。中学生の頃、テレビでバック転をするジャニーズに影響され、砂場で練習したらすぐにできたというほど運動神経に優れていた。高校は米子北高(鳥取)へ。FWからDFにコンバートされて、才能を開花させた。

サッカーの原点は父との「GKごっこ」。布団の上で幼い息子がスポンジボールを蹴り、父が受けるという遊びをよくやった。小学校1年からチームに入って本格的に練習を始め、高学年の時、関西選抜で宇佐美貴史と一緒にプレーした経験もある。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>