北沢氏「悔しかった」…W杯合宿参加も代表落選

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会を前に、元日本代表の北沢豪氏が6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、日本が初出場を決めた1998年フランス大会で、直前合宿に参加しながら最終的に代表から落選した当時の経緯と心境を語った。

北沢氏は「(W杯は)子供の頃から夢で、出るつもりだったので悔しかった」と振り返ったうえで、「監督は決める側で、選手は決められる側。文句は言えないが、自分は一生懸命やったと思っていた。(その経験を)うまく引き出しにして、人を育てるのにつながっている」と話した。

         ◇

7日のテーマは「迫る米朝首脳会談」で、ゲストは駐日ロシア大使のミハイル・ガルージン、元外務審議官・田中均の両氏。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>