個性豊かなタレントたちを操る男~デブルイネ

[W杯のスター]タレント軍団操る戦術眼 ベルギーMF デブルイネ(26)

赤い頬はどこか少年っぽさを感じさせるが、プレーは経験豊富なベテランを思わせる。試合の流れを読む戦術眼、正確な長短のパスに豪快なシュートも併せ持つ。今季、名将グアルディオラ監督に率いられ、マンチェスター・シティー(マンC)でイングランド・プレミアリーグを制した勢いのまま、ロシアに乗り込む。

ベルギーの多彩な攻撃陣をまとめるデブルイネ=AP

チェルシー(イングランド)やウォルフスブルク(独)を渡り歩き、「万能型」と言えるスタイルを身に付けた。2015年にマンCに加入。指揮官の厚い信頼の下、攻守ともに磨きをかけ、世界レベルのアタッカーがそろうクラブ、そしてベルギー代表で不動のレギュラーに成長した。

昨年11月の日本戦では、ピッチ中を動き回って好機を演出。思い切りのいいミドルシュートも見せつけた。

W杯初出場だった前回のブラジル大会は8強入り。今回はエースのE・アザール(チェルシー)らが経験を重ね、高さと強さを備える前線のR・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)も台頭し、頂点も目指せる陣容が整った。個性豊かなタレントたちを操り、攻撃に厚みを生み出せるかは、26歳の両足にかかっている。(岡田浩幸)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>