39歳マルケス、W杯最多タイの5大会出場

メキシコのラファエル・マルケス(39)が17日のドイツ戦の74分から出場し、W杯最多タイ、史上3人目となる通算5大会での試合出場を果たした。初出場した2002年日韓大会から5大会連続で、通算17試合目。達成済みの2人はドイツ(旧西独含む)のローター・マテウスとメキシコのアントニオ・カルバハル。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>