C組展望~フランスの「10」は19歳

フランス〈7〉が頭一つ抜けている。2012年から指揮を執るデシャン監督の下、14年W杯で2大会ぶりの8強、自国開催の16年欧州選手権では準優勝と着実に力をつけてきた。前回W杯を経験したグリーズマン、ポグバに加え、今大会で背番号「10」をつける19歳のエムバペも成長著しい。

フランスのエムバペ(右)=ロイター

注目は2位争いか。2大会ぶり出場のデンマーク〈12〉は、プレーオフを含めた予選12試合で計11得点を挙げたエリクセンが攻撃を担う。

デンマークのエリクセン(中央)=ロイター

ペルー〈11〉と豪州〈36〉はいずれも大陸間プレーオフを勝ち抜いてきた。36年ぶりの本大会に臨むペルーは、禁止薬物使用で出場停止処分を受けた主将のゲレロが、暫定措置で出場が認められたことが好材料となる。出場権獲得後に指揮官が交代した豪州は、チームの完成度がカギを握る。J1でプレーするナバウト(浦和)、デゲネク(横浜M)もメンバーに名を連ねる。

各組の出場国一覧はこちら

(数字は世界ランキング)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>