E組展望~ブラジル復活、2位は激戦

自国開催の前回大会は準決勝で敗れたブラジル〈2〉が大本命だ。ネイマール頼みだったチームは、チチ監督の下、攻守にバランスの取れた集団に生まれ変わった。就任前は突破すら危ぶまれた南米予選を、最終的には2位のウルグアイに大差をつけてトップ通過した。

ブラジルのガブリエルジェズス=AP

主力のアウベスが大会前の負傷で不在だが、それでも名だたるビッグクラブの主力を各ポジションに配し、メンバーは豪華絢爛(けんらん)。ガブリエルジェズスら若手も台頭しており、見据えるのは6度目の優勝だけだ。

2位争いは激しくなりそうだ。前回初めて8強入りと躍進したコスタリカ〈23〉は、前回2得点のルイス、レアル・マドリードで正GKを務めるナバスが健在。前回16強のスイス〈6〉は、派手さこそないものの持ち前の堅守に磨きをかけている。タレントぞろいのセルビア〈34〉は、予選後に監督を交代した影響がどう出るか。

コスタリカのルイス(左)=ロイター

各組の出場国一覧はこちら

(数字は世界ランキング)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>