日本代表キャンプ地カザン~鉄道でも手荷物検査

空港からカザンの街に向かう鉄道。駅で荷物検査とボディーチェックを受けました

◆河合特派員のロシアリポート

発言小町のキャラクター「くらげっと」先輩(入社年次が先輩なのです)を連れたワールドカップ・ロシア取材です。

モスクワから空路、カザンに到着しました。空港から電車に乗りましたが、カザンの街で下車する際に、空港の検査と同じような荷物検査とボディーチェックを受けました。

私を担当したのは、格闘家のような強そうな男性係官。電話ボックスみたいな検査機に両手を挙げて入り、不審物を隠し持っていないか、チェックを受けました。くらげっと先輩は、右ポケットの中にいましたが、「不審物」扱いはされませんでした。

カザンへの到着は午後9時を過ぎていましたが、建物がライトアップされ、フランスやオーストラリアのサポーターが散歩を楽しんだり、現地のカップルが歩いたりしています。 警察官や軍人の姿も多く、犯罪に目を光らせています。治安も問題なさそうに感じます。

それにしても、到着したホテルのシャワーには参りました。植物が腐ったような臭いがして、茶色の海水のような水が出てきます。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>