水に流せない! 代表キャンプ地カザンのシャワー

 

茶色い水から目を背ける、くらげっと先輩。とりあえず、きょうの入浴は見送るそうです

◆河合特派員のロシアレポート

発言小町のキャラクター「くらげっと」先輩(入社年次が先輩なのです)を連れたワールドカップ・ロシア取材です。

日本代表のキャンプ地・カザンに到着しましたが、ホテルで待っていたのは、植物が腐ったような臭いと、海水のような茶色い水が出てくるホテルのシャワーでした。

ホテルに「水が茶色い」と対応を頼んだところ、かっぷくのよい女性従業員が登場。ロシア語しか話せないのでグーグルの翻訳機で会話しました。

「水が茶色い」

「何の問題もない」

「さらに塩っぱいじゃないか」

「水とはこういうものだ」

「それにしても、茶色い」

「これは透明だね」

色ついていますよね、ついていないね、の不毛な会話が20分続き、最後はこちらが折れました。従業員はニコニコ顔で帰って行きました。

バスタブに溜めてみたら、茶色というより、黄色でしょうか。透明かどうかは写真から判断してください。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>