「一発ギャグ」は「ケイスケ・ホンダ」?本田の誕生会

ロシアの地で初練習を行う本田(右)と山口(14日、カザンで)=稲垣政則撮影

◆河合特派員のロシアリポート

発言小町のキャラクター「くらげっと」先輩(入社年次が先輩なのです)を連れたワールドカップ・ロシア取材が続いています。

14日にカザンで行われた練習後、13日に32歳の誕生日を迎えた本田圭佑選手の誕生会の様子を槙野智章選手が教えてくれました。

槙野選手によるとケーキが出て、本田選手からスピーチがあったり、サポートメンバーの浅野拓磨選手から一発ギャグの「フリ」があったりして、盛り上がったようです。

一発ギャグの内容は「秘密」とのことでしたが、くらげっと先輩は「ケイスケ・ホンダに違いない」とにらんでいるようです。NHKのテレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に本田選手が取りあげられた際の“有名なシーン”ですね。

槙野選手によると、写真と映像は撮ってあるそうで、本田選手のOKがあれば、SNSにアップするそうです。「それを皆さん楽しみに」と言い残して立ち去りました。

本田選手と同世代の長友佑都選手によると、誕生日会で本田選手が、ワールドカップに向けて「これが最後になるかもしれない。(キャンプでの)準備も含めて、時間を大切にしよう」と語る場面があったそうです。

その言葉を聞いた長友選手は、「同世代のメンバーとは苦しいこと、つらいことたくさんあって、その中でお互いがはい上がってきた。だからこのメンバーでこのワールドカップを成功したい、最高の結果を出したいという強い思いを持った」と話していました。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>