コロンビア監督「3分で退場、大変な痛手」

コロンビア・ペケルマン監督「最初の3分間で、重要な選手を(退場で)失ったことは、大変な痛手だった。前半はしのぎ、1人少なかったにもかかわらず、追いついた。しかし、後半の日本は、自分たちのスタイルでうまくプレーをして、チャンスをつかんだ」

<<
ニュース一覧へ戻る
>>