「大迫半端ない!」…SNSで投稿相次ぐ

「大迫半端ない!」。SNSでは、W杯コロンビア戦で決勝ゴールを決めた大迫選手をそんな言葉でたたえる投稿が相次いだ。

Jリーグの公式ツイッターは得点直後、「半端ない!! 大迫のヘッドで日本勝ち越し!!!」と投稿。ファンらも「何度見ても半端ない」「本当に半端ない」などと次々に書き込んだ。

「半端ない」は大迫選手のプレーを表す象徴的な言葉。大迫選手は鹿児島城西高校時代、全国高校サッカー選手権で2009年1月に得点王になった。大迫選手のプレーに驚いた対戦相手の選手が「大迫半端ないって」などと泣き叫び、その映像がインターネットに投稿され、ファンの間で定着した。

コロンビア戦のNHKの試合実況でも、アナウンサーが「半端ないヘディングシュートがありました」と称賛する一幕があった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>