本田招集、香川・岡崎が代表復帰…27選手発表


日本代表メンバー発表の記者会見に臨む西野朗監督(18日午後、東京都港区で)=三浦邦彦撮影

日本代表メンバー発表の記者会見に臨む西野朗監督(18日午後、東京都港区で)=三浦邦彦撮影

日本代表メンバーを発表する西野監督。右は田嶋日本サッカー協会会長、左は関塚技術委員長(18日午後、東京都港区で)=今野絵里撮影

日本代表メンバーを発表する西野監督。右は田嶋日本サッカー協会会長、左は関塚技術委員長(18日午後、東京都港区で)=今野絵里撮影

日本サッカー協会は18日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表の国内合宿メンバー27人を発表した。

3大会連続出場を目指すMF本田圭佑(31)らが招集され、左足首を負傷していたMF香川真司(29)や昨年9月以来の代表となるFW岡崎慎司(32)が復帰した。すでに国際サッカー連盟(FIFA)へ提出された予備登録35人(非公表)からの選出で、30日に日産スタジアム(横浜市)で行われる壮行試合ガーナ戦を経て、31日に大会登録23人が発表される予定。

前任者の解任により4月に就任した西野朗監督(63)は「(W杯初戦の)6月19日に最高の状態になるであろう選手を招集し、どういうチームになるか想像力を働かせながらの選考だった」と、都内で開かれた記者会見で語った。

6大会連続6度目の出場となる日本は、5月21日から国内合宿をスタートさせる。6月上旬からオーストリアのインスブルックで直前合宿を組み、スイス、パラグアイとの強化試合を行い、ロシアへ入る。

W杯のグループリーグH組では、コロンビア(日本時間6月19日)、セネガル(同25日)、ポーランド(同28日)と対戦する。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>