ポルトガル、ロナルドの先制点守りモロッコ下す


4分、ヘディングシュートを決めるロナルド(20日)=三浦邦彦撮影

4分、ヘディングシュートを決めるロナルド(20日)=三浦邦彦撮影

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は20日、グループリーグが行われ、B組のポルトガルがモロッコを1-0で下した。

ポルトガルは4分、右ショートコーナーからのクロスをロナルドがダイビングヘッドでたたき込み、先制に成功した。初戦でハットトリックを記録したロナルドは、今大会4点目。初戦でスペインと引き分けていたポルトガルは、この1点を守りきって勝ち点を4に伸ばした。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>