イングランド猛攻6得点、パナマ下し決勝T進出

 イングランドのストーンズ〈5〉が先制ゴールを決める=AP
イングランドのストーンズ〈5〉が先制ゴールを決める=AP

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、グループリーグG組のイングランドがパナマを6-1で破り2連勝とし、16強による決勝トーナメント進出を決めた。23日にチュニジアを破り2連勝していた同組のべルギーも決勝トーナメント進出。チュニジアとパナマは敗退が決まった。

イングランドは8分、右CKからストーンズが頭で決め先制。22分にケーンが右足でPKを決め、36分にはリンガードのシュートが決まった。40分にはストーンズが頭で、ケーンが前半ロスタイムに再びPKを決め、イングランドは前半だけで5点を入れた。

62分もケーンのゴールが記録され、ケーンはハットトリックを達成。

78分、パナマはFKに合わせてバロイが滑り込みながらシュート、一矢報いた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>