西野J、セネガルと2-2引き分け…勝ち点4に


後半、同点ゴールを決め、長谷部(右から2人目)らに祝福される本田(右端)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=稲垣政則撮影

後半、同点ゴールを決め、長谷部(右から2人目)らに祝福される本田(右端)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=稲垣政則撮影

前半、同点ゴールを決める乾(右)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=宇那木健一撮影

前半、同点ゴールを決める乾(右)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=宇那木健一撮影

前半、マネ(中央)に先制ゴールを決められる(GK川島)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=三浦邦彦撮影

前半、マネ(中央)に先制ゴールを決められる(GK川島)(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=三浦邦彦撮影

日本2―2セネガル(24日・グループリーグ)――サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は、グループリーグH組の日本がセネガルと日本時間25日午前0時から対戦。日本は2-2で引き分け、勝ち点を4とした。

セネガルは11分、マネのゴールで先制。日本は34分、乾のシュートで同点に追いつき、前半を1-1で折り返した。セネガルは71分、ワゲが右足で押し込んで再び1点リードしたが、日本は78分、本田のゴールで再度追いついた。

日本は初戦のコロンビア戦と全く同じ布陣で、攻撃陣に大迫、乾、香川、原口を起用。本田はベンチスタートとなった。セネガルのエース、マネは先発に名を連ねた。

世界ランキングは日本の61位に対し、セネガルは27位。両チームは勝ち点4で並んだ。

日本の先発メンバーは以下の通り。

【GK】川島(メス)【DF】酒井宏(マルセイユ)、吉田(サウサンプトン)、昌子(鹿島)、長友(ガラタサライ)【MF】長谷部(フランクフルト)、柴崎(ヘタフェ)、原口(ハノーバー)、香川(ドルトムント)、乾(ベティス)【FW】大迫(ブレーメン)

★試合経過★

0分【日】日本ボールでキックオフ。

6分【セ】ゴール正面からのサバリのミドルシュートは、ゴール上へ大きく外れる。

11分【セ】ゴール前での原口の頭でのクリアが中途半端になり、相手シュートを川島がパンチしたボールが、目前に詰めていたマネに跳ね返ってゴールに吸い込まれた。

16分【日】長谷部がゴール正面で低い弾道のミドルシュートを放つが、乾に当たってしまう。

34分【日】柴崎のセンターライン付近からの浮き球のパスを、ゴール左で長友が納めて乾にパス。DFをかわしながら乾が右足を振り抜くと、ゴール右隅への同点弾となった。

39分【セ】ゴール前に抜けたニャンがGKとの1対1となるが、シュートは川島がクリア。

40分【日】原口のペナルティエリア右前からのミドルシュートは、ゴール上へそれる。

46分【セ】両チームメンバー変更なく、セネガルボールで後半スタート。

49分【日】DFと競り合いながらの大迫の頭でのシュートは、GKがキャッチ。

55分【セ】ニャンの左足での強烈なミドルシュートは、川島ががっちりとつかんだ。

59分【セ】ニャンにイエローカード。

60分【日】ゴール右から柴崎がGKとDFの間に絶妙なグラウンダーを入れるが、フリーで走り込んだ大迫が合わせられず。

64分【日】ゴール左からの乾のシュートは、惜しくもクロスバーに弾かれる。

65分【セ】A・ヌジャイに代えてクヤテ。

68分【日】乾にイエローカード。

71分【セ】ゴール左からのクロスに、右から走り込んだワゲが合わせて再び勝ち越した。

72分【日】香川に代えて本田を投入。

75分【日】原口に代えて岡崎を投入。

78分【日】左からの乾の折り返しを、本田が左足で押し込み、再度追いついた。

86分【セ】P・ヌジャイに代えてヌドイ。

87分【日】乾に代えて宇佐美を投入。

90分【セ】サバリにイエローカード。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>