両軍サポーター一緒、ゴミ拾いも「引き分け」!

恒例となった日本サポーターらのゴミ拾い(24日、ロシア・エカテリンブルクで)=三浦邦彦撮影

試合後の日本人サポーターによるスタンド清掃が注目を集める中、この日はセネガル人サポーターも一緒にゴミ拾いする姿が見られた。

日本人の清掃活動については、英国メディアが23日の記者会見で「日本ファンはなぜ掃除するのか」と質問。DF吉田麻也選手(29)は「日本には『来た時よりも美しく』との言葉がある」と説明した。

袋を持ってゴミ拾いしていたセネガル人サポーターのイサ・ハジさん(40)は「日本人の掃除のことをネット記事で知った。全てのサポーターがまねすべきだよ」と笑顔を見せた。東京都世田谷区の主婦(49)は「これまで日本が出場したW杯すべてで会場のゴミを拾ってきたが、世界に認められてうれしい」と喜んでいた。

試合後にごみ拾いをする日本サポーターとセネガルサポーター(エカテリンブルクで)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>