ウルグアイ、A組1位決める…ロシアに3-0

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は25日、グループリーグA組の最終節が行われ、ともに2連勝で決勝トーナメント進出を決めているウルグアイとロシアが対戦、ウルグアイが3-0で快勝し、同組1位を決めた。

ウルグアイは10分、ゴール正面からスアレスがFKを直接決めて先制。23分には右CKからボールが逆サイドに渡り、ラクサールがシュート、これが相手に当たってゴールに吸い込まれ2点目。なおもウルグアイは90分、右CKからのシュートを相手GKがはじいたところをカバニが蹴り込み3点目を入れた。

同時刻に行われたエジプト-サウジアラビア戦は敗退チーム同士の対戦。サウジアラビアが終了間際に決勝点を奪い2-1で勝った。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>