スペインは次戦ロシア、ポルトガルはウルグアイ


後半ロスタイム、同点ゴールを決めるアスパス〈17〉(AP)

後半ロスタイム、同点ゴールを決めるアスパス〈17〉(AP)

ワールドカップ(W杯)ロシア大会は25日、グループリーグ最終節が行われ、B組ではスペイン(世界ランキング10位)がモロッコ(41位)に後半ロスタイムに追いついて2―2で引き分け、1位突破を決めた。ポルトガル(4位)はイラン(37位)と1―1で引き分け、2位で通過した。ともに2大会ぶりの決勝トーナメント進出。この結果、決勝トーナメント1回戦では、ポルトガルは30日にA組1位のウルグアイと、スペインは7月1日にA組2位のロシアと、それぞれ対戦することが決まった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>