「日本を甘く見てはいけない」マネも認める粘り

「勝てると思っていたが、残念だ。みんな、がっかりしている」とセネガルのエース、マネは悔しがった。11分に先制点。ゴール前に詰めていたところ、味方のシュートを川島がはじいた球がマネに当たって入る、幸運な形だった。ただ、2度も追いつかれ、「日本を甘く見てはいけない。日本も多くのチャンスを作り、2点決めたことを認めざるをえない」。日本の踏ん張りをたたえた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>