ポーランド戦、敗れても決勝T進出チャンスあり

【カザン(ロシア)=藤基泰寛】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、世界ランキング61位の日本は25日、ベースキャンプ地のカザンで、28日午後5時(日本時間同日午後11時)からの世界8位、ポーランド戦に向けた調整を始めた。

日本はセネガルとともに、1勝1分けの勝ち点4で、グループリーグH組の首位に並ぶ。最終節で、すでに敗退が決まったポーランドに勝つか引き分ければ2大会ぶりの決勝トーナメント進出が決まり、敗れた場合でも、同時に行われるセネガル―コロンビア戦の結果次第で16強入りを果たす可能性がある。

◆あわせて読みたい
「半端ない」ブームに、大迫がひと言・・・
試合応援中、いつトイレに行けるのか?
西野朗監督と「キャプ翼」三杉淳、クライフの関係は?

<<
ニュース一覧へ戻る
>>