メッシが先制ゴール、アルゼンチンが決勝T進出

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は日本時間27日、グループリーグD組の最終節が行われ、クロアチアがアイスランドに2-1で勝った。

同時刻に行われたアルゼンチン対ナイジェリアは、エースのメッシが今大会初得点となる先制ゴールを決め、アルゼンチンが2-1で勝った。

この結果、1位のクロアチアと2位のアルゼンチンが決勝トーナメント進出を決めた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>