日本代表GK中村、脳しんとう・頸椎捻挫で入院

サッカーW杯ロシア大会に臨む日本代表の国内合宿メンバーに選出されている柏のGK中村が、20日に行われた名古屋とのJ1リーグ戦で負傷し、入院するとクラブが発表した。

試合終了間際、相手FWと交錯し、後頭部を強打。検査の結果、脳しんとう、頸椎(けいつい)捻挫と診断されたという。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>