引き分けでも決勝T…ポーランド戦、23時から


ポーランド戦に向けて調整する日本代表の選手たち(27日、ロシア・ボルゴグラードで)=宇那木健一撮影

ポーランド戦に向けて調整する日本代表の選手たち(27日、ロシア・ボルゴグラードで)=宇那木健一撮影

ポーランド戦に向けて調整する日本代表の選手たち(27日、ロシア・ボルゴグラードで)=宇那木健一撮影

ポーランド戦に向けて調整する日本代表の選手たち(27日、ロシア・ボルゴグラードで)=宇那木健一撮影

ウォーミングアップで汗を流す香川(27日)=宇那木健一撮影

ウォーミングアップで汗を流す香川(27日)=宇那木健一撮影

【ボルゴグラード(ロシア)=藤基泰寛】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本は28日午後5時(日本時間午後11時)から、ボルゴグラードでポーランドとのグループリーグH組最終節に臨む。世界ランキング61位の日本は、8位のポーランドに勝つか引き分ければ2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出が決定する。敗れても、同時に行われるセネガル―コロンビアの結果次第で、16強入りの可能性がある。

チームは27日、試合会場で最終調整。24日(日本時間25日)のセネガル戦でゴールを決めた本田圭佑(パチューカ)ら選手たちは、落ち着いた表情で練習をこなし、大一番に備えた。

 ポーランドは敗退が決まっているが、記者会見に臨んだ西野
朗(あきら)
監督は「W杯に消化試合はない。(ポーランドは日本に)一矢報いる気持ちだと思う。それ以上のスピリット(精神)で戦わないといけない」と気を引き締めていた。

27日のグループリーグF組では、前回大会王者のドイツが0―2で韓国に敗れ、F組最下位で敗退が決まった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>