韓国に敗れた独は敗退、負けたメキシコ2位通過


後半ロスタイムの先制点に沸く韓国選手の前で、がくぜんとするドイツのエジル〈10〉=ロイター

後半ロスタイムの先制点に沸く韓国選手の前で、がくぜんとするドイツのエジル〈10〉=ロイター

36分、先制ゴールを決めたパウリーニョ〈15〉と喜び合うブラジルの選手たち=AP

36分、先制ゴールを決めたパウリーニョ〈15〉と喜び合うブラジルの選手たち=AP

ワールドカップ(W杯)ロシア大会は27日、グループリーグ最終節が行われ、E組ではブラジル(世界ランキング2位)が2―0でセルビア(34位)に快勝し、1位突破を決めた。スイス(6位)はコスタリカ(23位)と2―2で引き分け、2位で通過した。F組は、前回優勝のドイツ(1位)が韓国(57位)に後半ロスタイムの2失点で敗れて最下位となり、西独時代を含め、初のグループリーグ(2次リーグは除く)敗退となった。スウェーデン(24位)は3―0でメキシコ(15位)に快勝して1位突破。メキシコが2位で通過した。決勝トーナメント1回戦は、7月2日にブラジル―メキシコ、3日にスウェーデン―スイスの対戦が決まった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>