日本が薄氷の16強、セネガルより警告少なく


後半、ベドナルク(右)に先制ゴールを決められる(GK川島)(28日、ロシア・ボルゴグラードで)=三浦邦彦撮影

後半、ベドナルク(右)に先制ゴールを決められる(GK川島)(28日、ロシア・ボルゴグラードで)=三浦邦彦撮影

前半、ポーランドのヘディングシュートを好セーブするGK川島(28日)=宇那木健一撮影

前半、ポーランドのヘディングシュートを好セーブするGK川島(28日)=宇那木健一撮影

前半、ヘディングシュートを放つ岡崎(右)(28日)=宇那木健一撮影

前半、ヘディングシュートを放つ岡崎(右)(28日)=宇那木健一撮影

日本0―1ポーランド(28日・グループリーグ)――サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本はポーランドに0-1で敗れたが、1勝1分け1敗の勝ち点4でグループリーグH組2位となり、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めた。勝ち点4で並んだセネガルを、警告などの少なさで上回った。

日本は前戦の先発から6人を入れ替えた。攻撃陣には岡崎、武藤、宇佐美を起用。酒井高、山口蛍、槙野も先発に名を連ねた。大迫、香川、本田はベンチスタート。ポーランドのエース、レバンドフスキは先発に入った。

世界ランキングは日本の61位に対し、ポーランドは8位。

日本の先発メンバーは以下の通り。

【GK】川島(メス)【DF】酒井宏(マルセイユ)、吉田(サウサンプトン)、槙野(浦和)、長友(ガラタサライ)、酒井高(ハンブルガーSV)【MF】山口蛍(C大阪)、柴崎(ヘタフェ)、宇佐美(デュッセルドルフ)【FW】岡崎(レスター)、武藤(マインツ)

★試合経過★

0分【ポ】ポーランドボールでキックオフ。

12分【日】長友の左からのクロスに岡崎が頭から飛び込むが、ゴール左に外れる。

13分【日】武藤のミドルシュートはGKに弾かれる。

15分【ポ】レバンドフスキのゴール正面からのシュートは、柴崎に当たってそれる。

16分【日】酒井高のシュートはGK正面。

21分【ポ】左CKにグリクが頭で合わせるが川島がセーブ。グリクにはファウルの判定。

32分【ポ】グロシツキがゴール左へのヘディングシュートを放つが、川島が右手一本で際どくかきだした。

35分【日】右サイドからの宇佐美のシュートはGKがセーブ。

46分【日】メンバー変更なく後半スタート。ポーランドも変更なし。

47分【日】足を触ってピッチに座り込んだ岡崎に代わり、大迫が入る。

53分【ポ】カウンターから右サイドに展開、ゴール前にグラウンダーの好クロスを入れるが、川島が鋭く飛び出してキャッチ。

58分【日】左CKからの浮き球を、槙野がオーバーヘッドで合わせるが枠外に。

59分【ポ】FKからベドナルクが右足で合わせて先制ゴール。

65分【日】宇佐美に代えて、乾を投入。

72分【日】左CKに吉田が頭で合わせるが、ゴール右へ外れる。

74分【ポ】右サイドからのクロスにレバンドフスキが合わせるが、ゴール上へそれる。

79分【ポ】クルザワに代えてペシュコを投入。ジエリンスキに代えてテオドルチクを投入。

82分【日】武藤に代えて長谷部を入れる。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>