西野監督「本意ではないが、成長する一つの形」


後半、ポーランドに先制ゴールを決められ、厳しい表情の西野監督(28日)=三浦邦彦撮影

後半、ポーランドに先制ゴールを決められ、厳しい表情の西野監督(28日)=三浦邦彦撮影

日本・西野監督「(1点を追う終盤、攻めに出ずに決勝トーナメント進出を決め)チームとすれば本意ではない。勝ち上がるための戦略的なところで、選手も本意ではないが、成長していく一つの形」

<<
ニュース一覧へ戻る
>>