「日本対ポーランド戦」視聴率、瞬間最高54%

フジテレビ系で28日深夜から放送されたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会「日本対ポーランド戦」の平均視聴率(関東地区)が44・2%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。フジテレビによると、瞬間最高視聴率は54・0%で、0―0のまま前半終了となる間際だった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>