西野監督「勝機はピッチのどこかに落ちている」


ベルギー戦を前に、記者会見に臨む西野監督(1日、ロシア・ロストフナドヌーで)=三浦邦彦撮影

ベルギー戦を前に、記者会見に臨む西野監督(1日、ロシア・ロストフナドヌーで)=三浦邦彦撮影

日本の西野朗監督は1日、ベルギー戦の会場で公式記者会見に臨み、「あらゆる策を駆使し、今は持っていないかもしれない力、別の力をチーム全体で作り出して戦っていく」と決意を語った。ここまで3試合の戦いを「日本は化学反応を起こし、違う力を全員で作り出して戦ってきた」と表現。格上のベルギーにも臆する様子は見せず、「紙一重の戦いでもあると思う。勝機はピッチのどこかに落ちていると思う。それを全員で拾っていきたい」と意気込んだ。(青柳庸介)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>