ドイツとイングランドが予選突破

【ロンドン=風間徹也】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は5日、前回大会王者のドイツがアウェーで北アイルランドを3―1で下し、9戦全勝のC組1位で17大会連続19度目(西ドイツ時代を含む)の本大会出場を決めた。F組首位のイングランドもホームでスロベニアを1―0で退け、残り1試合で2位スコットランドに勝ち点6差とし、6大会連続15度目の出場が決まった。E組はポーランドがアルメニアに6―1で快勝して首位、デンマークが1―0でモンテネグロを下して勝ち点3差の2位につけている。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>