ブラジルに3失点完敗~国際親善試合

3点目を決められた長友ら日本代表

【リール(仏)=青柳庸介】サッカー日本代表は10日、ブラジル代表と国際親善試合を仏リールで行い、1―3で敗れた。5度のワールドカップ(W杯)優勝を誇る世界ランキング2位のブラジルに対し、44位の日本は序盤にPKなどで2失点、36分にもガブリエルジェズスに押し込まれた。後半、槙野がCKに頭を合わせて1点を返したが、ブラジルとの対戦成績は2分け10敗となった。日本は14日、5位のベルギーとアウェーで対戦する。

▽観衆=1万6922人

ブラジル  3  (3-0 0-1)1  日本

【交代】(日)浅野(シュツットガルト)=46分久保、森岡(ベベレン)=70分長谷部、乾(エイバル)=70分原口、杉本(C大阪)=80分大迫、遠藤(浦和)=86分井手口

(ブ)カッシオ=46分アリソン、ジエゴソウザ=58分ガブリエルジェズス、アレックスサンドロ=59分マルセロ、タイソン=71分ビリアン、ドウグラスコスタ=71分ネイマール、レナトアウグスト=80分ジュリアーノ

【警告】(日)吉田、原口、井手口、酒井宏(ブ)ネイマール

【得点】(ブ)ネイマール(10分=PK)、マルセロ(17分)、ガブリエルジェズス(36分)

(日)槙野(62分)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>