「お帰りなさい」「ありがとう」…西野Jが帰国


ロシアから成田空港に到着し、笑顔を見せるサッカー日本代表の長谷部(手前右)、香川(同中央)ら(5日午前11時5分)=冨田大介撮影

ロシアから成田空港に到着し、笑顔を見せるサッカー日本代表の長谷部(手前右)、香川(同中央)ら(5日午前11時5分)=冨田大介撮影

ロシアから帰国したサッカー日本代表の長谷部(手前左)、川島(同右)ら(5日午前11時5分、成田空港で)=冨田大介撮影

ロシアから帰国したサッカー日本代表の長谷部(手前左)、川島(同右)ら(5日午前11時5分、成田空港で)=冨田大介撮影

ロシアから成田空港に到着し、多くのサポーターらの出迎えを受ける(手前右から)槙野、長友ら日本代表の選手たち(5日午前11時15分)=鈴木毅彦撮影

ロシアから成田空港に到着し、多くのサポーターらの出迎えを受ける(手前右から)槙野、長友ら日本代表の選手たち(5日午前11時15分)=鈴木毅彦撮影

サッカーW杯16強 西野ジャパンが帰国

サッカーW杯16強 西野ジャパンが帰国

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、2大会ぶりに16強による決勝トーナメントに進んだ日本代表が5日午前、帰国した。成田空港の到着ロビーでは、約800人のファンが選手たちを出迎えた。

優勝候補のベルギーに逆転負けを喫したが、初の8強入りにあと一歩まで迫った日本代表。到着ロビーには、日本代表のユニホームを着たり、「お疲れさまでした」といったメッセージが書かれた紙を手にしたりしたファンが集まった。

 午前11時15分頃、西野
朗(あきら)
監督(63)、主将のMF長谷部誠選手(34)(フランクフルト)ら選手が姿を見せると、大きな拍手がわき起こり、「お帰りなさい」「ありがとう」といった声が飛んだ。DF長友佑都選手(31)(ガラタサライ)らは手を振り、笑顔で応えていた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>