日本に逆転勝ちのベルギー、ブラジル破り4強


13分、ブラジルのオウンゴールで先制して喜ぶルカク(中央上)らベルギーの選手たち(6日)=宇那木健一撮影

13分、ブラジルのオウンゴールで先制して喜ぶルカク(中央上)らベルギーの選手たち(6日)=宇那木健一撮影

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は6日、決勝トーナメント1回戦で日本に逆転勝ちしたベルギーとブラジルが準々決勝で対戦、ベルギーが2-1でブラジルを破り、4位だった1986年大会以来、32年ぶりの4強入りを果たした。

13分、ベルギーは相手オウンゴールで先制。左CKから最後はブラジル選手に当たってゴールインした。

31分に、ベルギー2点目。デブルイネが右足でミドルシュートを決めた。

後半が始まった。

ブラジルは76分、レナトアウグストが頭で決めて1点を返したが、及ばなかった。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>