イングランド、1990年大会以来の4強入り


30分、CKを頭で合わせ先制ゴールを決めたイングランドのマグワイア〈6〉(右はケーン)(7日)=宇那木健一撮影

30分、CKを頭で合わせ先制ゴールを決めたイングランドのマグワイア〈6〉(右はケーン)(7日)=宇那木健一撮影

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、準々決勝が行われ、イングランド(世界ランキング12位)がスウェーデン(24位)を2―0で下し、1990年大会以来の4強入りを決めた。開催国のロシア(70位)はクロアチア(20位)と対戦。6日は、5大会ぶりの優勝を狙うフランス(7位)がウルグアイ(14位)に2―0で勝ち、ベルギー(3位)がブラジル(2位)を2―1で破って8大会ぶりの4強入り。南米勢が姿を消し、4強は欧州勢による独占が決まった。前回大会の4強が全て準決勝へ進めなかったのは66年大会以来、52年ぶり。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>