代表絞り込みは3月遠征から~W杯想定戦を計画

日本サッカー協会は18日、各代表チームの2018年の試合日程を発表した。6月に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場するフル代表は、5月に国内で壮行試合を戦ってから、事前合宿を経てロシアに乗り込む。

都内で各チームの監督らが記者会見し、西野朗技術委員長は、フル代表が3月に欧州遠征を計画していることを明らかにした。2試合が組まれるのが通例で、ハリルホジッチ監督は「グループリーグの相手と特徴の似ているチームを探している」と、ロシアW杯を想定した試合にしたい考えだ。

監督は近く欧州に渡り、海外組の試合などを視察する予定。「3月に向けて30~35人のリストを作りたい。3月の試合から(W杯メンバー)23人のリストが生まれていく流れになる」と選手選考の道筋を描き、「(コロンビアとの)初戦が決定的な試合。1試合目にフォーカスして準備したい」と力を込めた。

日本女子代表(なでしこジャパン)は4月、2019年女子W杯(フランス)の出場権をかけたアジア杯(ヨルダン)に挑む。高倉監督は「アジアナンバーワンを目指し、強い気持ちで臨む」と意気込んだ。

東京五輪を見据えて森保一監督が率いる来年のU―21(21歳以下)代表は、1月にU―23アジア選手権(中国)、8~9月にはアジア大会(インドネシア)に出場予定。

女子のU―20代表は8月にフランスで、U―17代表は11~12月にウルグアイで、それぞれ女子年代別W杯に挑む。

 

◇サッカー日本代表2018年の主な日程  ※日程は現地時間

日付 大会 対戦相手 場所

フル代表 3月19~27日 強化試合 未定 未定

5月30日 キリンチャレンジ杯 未定 日産スタジアム

6月14日~7月15日 W杯ロシア大会 6月19日

コロンビア サランスク

6月24日

セネガル エカテリンブルク

6月28日

ポーランド ボルゴグラード

9月7日 キリンチャレンジ杯 未定 札幌ドーム

9月11日 未定 吹田スタジアム

U-21 1月9~27日 U-23アジア選手権 中国

8月18日~9月2日 アジア大会 インドネシア

なでしこ 2月28日~3月7日 アルガルベ杯 ポルトガル

4月1日 国際親善試合 未定 長崎

4月6~20日 女子アジア杯 ヨルダン

8月18日~9月2日 アジア大会 インドネシア

11月10日または11日 国際親善試合 未定 鳥取

<<
ニュース一覧へ戻る
>>