長谷部、子供たちに「半端ない練習をしなきゃ」


子どものシュートを受ける長谷部選手(浜松市東区で)

子どものシュートを受ける長谷部選手(浜松市東区で)

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりの16強入りを果たした日本代表の長谷部誠選手(34)が、大会後初めて静岡県内に戻り、16日、自身のサッカー教室で子どもたちと汗を流した。

教室は昨年発足し、出身地の藤枝市などで活動している。16日は、浜松市東区のフットサル施設で開講し127人が参加。冒頭で長谷部選手が「W杯に出たいと思った人?」と聞くと、子どもたちが元気よく手を挙げ、「半端ない練習をしなきゃだめだよ」と笑顔を見せた。

長谷部選手は記者団に対し、「静岡県民にワクワクしてもらえるような存在であり続けたい」と話していた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>