ワールドカップ直前にパラグアイと親善試合

日本サッカー協会は8日、日本代表がワールドカップ(W杯)ロシア大会直前の6月12日にパラグアイ代表と国際親善試合を行うと発表した。会場はロシアを含めた欧州で調整中という。西野朗・技術委員長は、19日のW杯初戦で対戦するコロンビアを想定した相手と位置付け、「南米のスタイルで、力のあるチーム。いいテストになる」と語った。パラグアイは南米予選7位で敗退している。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>