予備登録は最大35人に

6月14日開幕のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、国際サッカー連盟(FIFA)は9日、出場32チームの予備登録メンバー枠を、従来の30人から35人に拡大する方針を発表した。3月の理事会に諮られる。予備登録の提出期限は5月14日で、23人の最終登録メンバーは6月4日が提出期限。予備登録メンバーは、チームの同意なしには公表されない。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>