ハリルホジッチ監督解任~後任に西野氏

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は9日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月開幕)に出場する日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)を解任する方針を明らかにした。同日午後4時から記者会見を開いて正式発表する予定で、関係者によると後任には西野朗(あきら)・協会技術委員長(63)が就く見込み。

6大会連続6度目の出場となる日本が、W杯を目前に控えて監督交代に踏み切るのは初めて。田嶋会長は、欧州に滞在している監督を訪ねて7日に通告したという。

協会関係者などによると会長は、最近の強化試合での成績不振に加え、監督がチームの結束を固められていないなどと判断したとみられる。

ハリルホジッチ監督は2015年3月に日本代表監督に就任。W杯アジア最終予選は、初戦黒星から立て直し、B組首位でW杯出場権をつかんだ。日本代表での通算成績は21勝9分け8敗。

西野氏は1996年アトランタ五輪で日本代表監督を務めてブラジルを破り、J1リーグでもガンバ大阪などを率い、2008年にはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制した。

街頭モニターに流れるハリルホジッチ監督解任のニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>