本田がパチューカ退団へ

サッカーのメキシコ1部リーグは29日、後期最終節が終了し、本田圭佑が所属するパチューカは、6勝5分け6敗の勝ち点23で9位に終わり、上位8チームによるプレーオフ進出を逃した。本田は最終節を前に、現地メディアの取材に対し、今季限りでパチューカを退団する意向を明らかにした。

本田は地元紙マルカ(電子版)のインタビューに、「契約した時点で、1年間だけと決めていた。(6月開幕の)ワールドカップの後は、サッカー以外を含めてやりたいことがたくさんある。金額の問題ではない」などと述べた。

昨年7月にACミラン(イタリア)からパチューカに移籍した本田は、リーグ戦前後期を通じて29試合に出場し、10得点を挙げた。(ロサンゼルス 三室学)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>