初出場アイスランド、アルゼンチンと引き分ける

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は16日、グループリーグD組で、初出場のアイスランド(世界ランキング22位)が、前回準優勝のアルゼンチン(5位)と1―1で引き分けた。同組のクロアチア(20位)は、ナイジェリア(48位)を2―0で下して白星発進。C組では、デンマーク(12位)が1点を守りきり、ペルー(11位)を退けた。17日は、E組のコスタリカ(23位)とセルビア(34位)が対戦。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>