本田、香川、岡崎ら27人 ワールドカップ日本代表の大枠発表

記者会見でメンバーを発表する西野朗監督(中央)ら

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月14日開幕)に向けて、日本サッカー協会は18日、日本代表メンバーの大枠を発表した。

ゴールキーパー(GK)3人、ディフェンダー(DF)8人、ミッドフィールダー(MF)12人、フォワード(FW)4人の計27選手。本田圭佑、香川真司、岡崎慎司の3選手は名を連ね、J1首位のサンフレッチェ広島からMF青山敏弘も食い込んだ。FW久保裕也、FW中島翔哉は外れた。

このメンバーで5月21日から国内合宿を始め、30日のガーナとの強化試合(日産スタジアム)に臨む。本大会の登録メンバー23選手は、31日に発表される。

記者会見で、西野朗監督は「ケガを抱えている人もいるが、(W杯初戦の)6月19日には最高のコンディションになるだろう」などと話した。23人のW杯メンバーは「基本的には、この27人から選ぶ考えを持っている」といい、ガーナ戦を「ロシアへの第一歩」と位置づけた。

本田と香川の選出は「彼らが最高の調子だった時は、代表の中心選手で、チームに欠かせない。香川は3か月試合を離れているので、デリケートに考えなければならない。状況をキャンプで確認したい」と説明。岡崎については「今はケガ持ちだが、体を動かせてチームへの貢献度が高く、ストライカーとしての役割もある。代えがいないと評価している」と語った。

青山を「今、間違いなく最高のパフォーマンスをしている一人」と称賛した。主将は、長谷部誠に「ぜひやってほしい」と続投を求める考えを示した。

久保を外したのは「27日まで所属クラブのプレーオフがあるから。戦力として考えており、追加招集もある」という事情。中島については「成果を出している選手だが、ポリバレント(複数のポジションをこなせる選手)ではない。(チームの)バランスの中で選出しなかった」と述べた。

27人の顔ぶれ

GK

川島 永嗣
東口 順昭
中村 航輔

DF

長友 佑都
槙野 智章
吉田 麻也
酒井 宏樹
酒井 高徳
昌子  源
遠藤  航
植田 直通

MF

長谷部 誠
青山 敏弘
本田 圭佑
乾  貴士
香川 真司
山口  蛍
原口 元気
宇佐美貴史
柴崎  岳
大島 僚太
三竿 健斗
井手口陽介

FW

岡崎 慎司
大迫 勇也
武藤 嘉紀
浅野 拓磨

<<
ニュース一覧へ戻る
>>