西野監督の初陣、日本は0-2でガーナに完敗


前半、先制のFKを決めるパーティー(右から2人目)=稲垣政則撮影

前半、先制のFKを決めるパーティー(右から2人目)=稲垣政則撮影

サッカー・キリンチャレンジ杯2018 日本代表―ガーナ代表(30日・日産ス)――6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた壮行試合で、西野監督の初陣となった世界ランキング60位の日本は0―2で、同50位のガーナに敗れた。

前任のハリルホジッチ監督時代から4戦勝ちなし。前半にFKで失点、後半にはPKでリードを広げられ、3バックの新布陣でゴールを挙げられなかった。31日午後4時からW杯登録23選手が発表され、チームは6月2日に出国、欧州でスイスやパラグアイと強化試合を行い、ロシア入りする。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>